水道料金のお支払方法について

水道料金のお支払い方法は次の2種類です。

口座振替によるお支払い

口座振替は直接金融機関の窓口でお申し込みいただけます。

通帳の「お届け印」「口座番号」が必要です。
締め切り日の都合などで、口座振替の手続きが間に合わない場合には、納入通知書を郵送致しますので指定金融機関、または営業所の窓口にてお支払いください。(郵便局も口座振替の取扱いは出来ます)

口座振替日 検針月の27日(土・日・祝日の場合、翌営業日)
再振替日(2回目) 検針翌月の14日(土・日・祝日の場合、翌営業日)

納入通知書によるお支払い

納入通知書は検針月の16日頃までに郵送いたします。

  • 納入通知書はハガキ型(圧着式)となります。
  • 水道料金をお支払いいただけます金融機関、コンビニエンスストア及びスマートフォン決済は、下記のとおりです。
    ※バーコードが印刷されていない納入通知書はコンビニエンスストア及びスマートフォン決済ではお取扱いできませんのでご注意ください。
    ※スマートフォン決済については令和3年5月1日よりご利用いただけます。
  • 郵便局でも納入通知書によるお支払いができます。
    ※ただし、マークが印刷されている納入通知書に限ります。

納入通知書

取扱指定金融機関

佐賀銀行 佐賀共栄銀行 佐賀信用金庫
佐賀東信用組合 九州労働金庫 筑邦銀行
西日本シティ銀行 福岡銀行 大川信用金庫
佐賀県農業協同組合 九州信用漁業協同組合連合会 ゆうちょ銀行(郵便局)

※ゆうちょ銀行でのお支払いは、沖縄県を除く九州管内でお願いします。

コンビニエンスストア

セブン-イレブン ローソン ファミリーマート
エブリワン サークルK サンクス
ヤマザキデイリーストア デイリーヤマザキ ポプラ
ミニストップ RICマート スパー(北海道)

※その他のコンビニエンスストアの中には、料金収納取扱いをしていないお店がありますのでご注意ください。

スマートフォン決済(令和3年5月1日より開始)

スマートフォン決済アプリをインストールしたスマートフォンで、納入通知書のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、電子マネーでお支払いができます。

PayB 楽天銀行 LINEPay
PayPay auPAY ゆうちょPay

ご利用の際の注意事項

  • アプリのダウンロード及びご利用に係るデータ通信料はお客様のご負担となります。
  • 領収書は発行されません。支払履歴はアプリ内の履歴等でご確認ください。
  • 領収書が必要な場合は、金融機関またはコンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  • お支払い後には領収印のない納入通知書がお手元に残ります。二重払いにならないようご注意ください。
  • 以下に該当する場合、スマートフォン決済サービスでお支払いすることができません。
    ・お支払い金額が決済サービスの利用上限金額を超えるもの(お支払いいただける金額の上限については、各サービス提供元にご確認ください)
    ・バーコード印字のない納入通知書
    ・バーコード読み取りができない納入通知書
  • アプリごとの詳細な使い方や設定方法などは、各アプリのホームページ(上記外部リンク)からご確認ください。